Members

山内 大輔

宮崎県都農町生まれ。都農町役場へ入庁以来、産業振興課、財政課などを経て現在に至る。個人としても消防団、青年団協議会、若者連絡協議会などの地元コミュニティの運営に多数関わる。 自身のチャレンジに加え、小さい町からのチャレンジ人材の輩出を目指し日々活動中。

今井 孝一

前職はJAで金融共済事業や監査部門を担当し、地域農業の活性化に取組み、入社後は経理を担当し財団が取組む各事業に積極的に関わる所存です。

菅原 将

滋賀県出身。地元の大学を卒業後、総合商社に入社。商社を退職後にアメリカへ大学留学し Sport Managementを専攻。 卒業後は元サッカー日本代表 本田圭佑 氏プロデュースの「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL」にてイベント企画・運営などに携わる。現在は「デジタル・フレンドリー事業」の担当として、日本一高齢者にデジタルを普及させる男になるべく邁進中!

黒木 聖保

平成15年役場入庁。 福祉課所属が長く、令和3年4月から医療・保健・介護・福祉担当として当財団へ派遣中。 町民が今よりも笑って過ごせる豊かな暮らしに近づけるように尽力してまいります。

岡山 瞬介

宮崎市出身。高校卒業後にアメリカ留学。帰国後は教育産業に従事し、平成28年に都農町役場に入庁。産業振興課、まちづくり課を経て当財団へ派遣される。主にインターネット通販拡大事業を担当し、デジタルツールを活用して今後の町内事業者の販路拡大に向けて尽力中。

橋口 なほ子

宮崎県日向市出身、都農町在住。 短大を卒業後、幼稚園勤務、保育園・高校事務等を経て現在に至る。 現在は、主にITヘルプデスクを担当。より多くの高齢者の皆様に、 デジタルの利便性や楽しさをお伝えしたいと思っています。 趣味・特技:ピアノ

原島 裕志

神奈川県横浜市生まれ。UDS株式会社に新卒入社、科学教室、コワーキングスペース運営に携わったのち、令和元年度より現地常駐社員として都農町に移住。株式会社イツノマ創業に参画後、まちづくりの基盤づくりに尽力したいと考え、令和4年1月より財団所属。デジタル活用推進、ゼロ・カーボン推進を担当しながら、都農町から人口1万人のまちづくりモデルを創ることを目指す。

小野 喜敬


宮崎市出身。令和4年4月より都農町へ移住。
前職は宮崎市内にてパティシエとして勤務。
ケーキだけでなく、レストランデザート、ウェディングケーキなど幅広く担当する。
現在は前職の経験を活かし、文明カフェチャレンジャーとして地元の食材を使った新しいお菓子作りを目指し挑戦中です。

又川 由理

都農町生まれ、都農町育ち。高校卒業後、福岡の専門学校へ。生まれ故郷へ舞い戻り、結婚、一児の母をしております。
事務職を経て、現在はチャレンジャーを陰ながら支えるカフェアシスタントを目指し、足腰を鍛えております。


黒木 恵大


都農町出身。県立高鍋農業高校卒業後、つの未来財団に就職。主にITヘルプデスク、来店
者の接客を担当。町内の様々な方との関わりを大切にしながら、デジタルを広めることに
努めている。個人としては、消防団に入団することから始め、都農町に関わることを少し
でも多く活動したいと思っています。

新井 昇利

地域おこし協力隊

大阪府出身。地元の大学を卒業後、JFLを経てザスパクサツ群馬に入団。2022年からヴェロスクロノス都農に加入。現在は「地域おこし協力隊」として、つの未来財団にてデジタルフレンドリー事業に従事。都農町のデジタル普及に全力を尽くしています。

鮫島 晃太

地域おこし協力隊

鹿児島県出身。高校卒業後サンフレッチェ広島入団。Jリーグ2連覇を達成することができ、その後はガイナーレ鳥取、長野パルセイロ、藤枝MYFCでサッカーをし、今シーズンからヴェロスクロノス都農に入団。 地域おこし協力隊として町民のみなさんにタブレット操作を教えながらサッカーをする毎日。日々成長しながら頑張っています!

中村 亮

地域おこし協力隊

鹿児島県出身で阪南大学を卒業後J3のチームに3年間在籍し現在は「地域おこし協力隊」としてつの未来財団で働いています。主にタブレットの使い方を教えています。都農町民の方々の前向きな姿勢に元気を貰っています。ありがとうございます。

桝谷 岳良

地域おこし協力隊

大阪府出身横浜育ち。4歳から地元の町クラブでサッカーを始める。川崎フロンターレのユースチーム、東洋大学体育会サッカー部を経て、2022年から都農町のサッカーチーム「ヴェロスクロノス都農」に入団。午前中はサッカー選手、午後は地域おこし協力隊としてdサロンやITヘルプデスクで地域の皆さんの役に立てるように頑張っています。

假屋 義人


三股町出身。 東京の大学を卒業後、都内の食品卸会社に入社。 退職後、「株式会社日本百貨店」で店長から商品の仕入れ、商品開発など幅広く携わり、 退職後「日本百貨店」の創業者と日本一の缶詰売場「カンダフル」の立ち上げに奔走。 新橋の直営店を軌道に乗せたタイミングで、妻子と共にUターンを決意。 ツノのモノヅクリにお金を廻すために奔走してまいります。

齊藤 優輝


徳島県出身。東京の大学で文学を専攻。卒業後、㈱伊勢丹(現:三越伊勢丹)へ入社。国内での食品領域ので商品仕入れ、マネジメント、事業計画責任者を歴任。海外店舗担当を経験後退職し、㈱ぐるなびへ入社。食品の流通小売業の新規事業開発を務める。直近2年は日本の食材を海外へ販売するアウトバウンド事業の開発責任者を担当。22年度より地域活性化起業人として都農町へ赴任。3年間の任期において町産品の外販や新規事業開発に注力。

木村 いく乃

埼玉県出身。 東京の大学でスペイン語を専攻し、卒業後は接客業やセミナー運営、大学事務を経験。スペインでの生活を経て、2022年に縁あって都農町へ移住、つの未来財団に入職。 町のみなさんの生活をより豊かにするお手伝いができるよう尽力します!