1月29日、商店街の空き地で花とみどりを楽しむ「みちくさ市」開催!

  • URLをコピーしました!

 都農町ゼロカーボンU-18議会に施策提言する町内小・中学生選抜チーム「Green Hope」と一緒に、都農町中町地区にある商店街の町有地を活用して、「花とみどり」で商店街を元気にするイベントみちくさ市を1月29日(日)9時より開催します。「みちくさ市」は、毎月1回を目処に定期開催し、町がこれから進める商店街活性化計画における企画や集客に関する実証実験としての役割を担います。

 都農町では、昨年、これからの100年のまちづくりを町民と話し合いながら策定したグランドデザインで、商店街の未来ビジョンを「さるきたくなる愉歩道」と位置づけました。実現のために、まずはいますぐできることとして、町有地を活用したイベントを実証実験としてスタートさせ、町民の反応を踏まえて今後の具体的な計画に役立ていこうと考えて、みちくさ市を開催する運びとなりました。

 また、イベント全体を通して「ゼロカーボン」をコンセプトとし、町の人々がゼロカーボンや「木と花を植える」ことに関心を持つきっかけになることを目指します。

 当日は町内の花屋や飲食店が多数出店予定。さらに、Green Hopeの小中学生が、町内の事業者とコラボレーションしたプログラムもご用意しています。 どなたでも事前予約不要でご自由にご参加いただけます。お気軽にお越しください。

みちくさ市
~ マーケット跡地を日常的に「みちくさ」したくなる場所に ~

日 時:2023年1月29日(日) 9:00~14:00
会 場:都農町中町地区マーケット跡地(都農バス停広場)

    ※お車でお越しの方は、都農町役場駐車場をご利用ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次