BUNMEI challenge cafe スタッフ募集のご案内

BUNMEI チャレンジカフェは
飲食店や菓子店の創業を目指す若者の起業を後押しし
卒業後は、都農町内での出店を目指す方のための施設です。

BUNMEI challenge cafeとは

都農町は豊富な一次産品を有しながら、食という形で表現する飲食店等が不足しています。

BUNMEI challenge cafe は、そんな都農町の課題解決と飲食店や菓子店の創業を目指す若者の起業を後押しする施設です。

実店舗を持つことなく一定期間店舗運営が可能で、「本当に売れるのか?」「現時点では開業資金が足りない」
このようなニーズに応えることができます!

BUNMEI challenge cafe には、調理器具や什器が整っているため、初期投資しなくてもチャレンジすることができます。

業務内容

主な仕事内容は、調達から仕込み、調理、盛付けだけでなく、接客や売上・原価管理など、チャレンジカフェの運営を一貫してお任せします。将来の起業に向けて、ご自身の特技を活かしながら実務経験を積むことができます。地元の食材を使った季節のメニューやイベント出店にも挑戦し、都農町の人々に、食を通して楽しいひとときを提供します。

求める人物像

BUNMEI チャレンジカフェは、飲食店や菓子店の創業を目指す若者の起業を後押しし、卒業後は、都農町内での出店を目指す方のための施設で、次のような方を募集しています!
 ・調理系の専門学校や高校を卒業し、開業を目指す方
 ・上記学校を卒業後、修業をされている方で将来的な開業を目指している方
 ・地方移住に興味があり、食の分野で起業を考えている方
 ・40 歳未満で将来の開業への強い意欲を有している方

先輩の声

2022年にBUNMEIチャレンジカフェを卒業された調理師 穂満啓太さんと、現在就業中のパティシエ 小野喜敬のインタビューはこちらからご覧ください。

卒業時のサポート

都農町では、チャレンジを後押しするための移住・定住支援に加え、チャレンジ後の事業実現(起業)に向けて、以下の町の支援を受けられます。(令和5年8月1日現在)

商工業振興対策事業
町内で新たに商工業を営む者が整備する施設・設備・機械類について、その費用を補助。
補助率1/2  ハード整備等に最大2,000 万円を補助

都農町小規模企業特別融資制度
町内の小規模事業者の事業に必要な資金を融資。
町内金融機関 ( 3銀行 ) の融資  最大 1,000 万円まで
保証料全額町補助

都農町の移住・定住支援制度

移住・定住に対する支援として、都農町では移住者の住宅家賃に対する助成や、子育てに関する様々な支援を行っ
ています。(令和5年8月1日現在)

仕事に関するサポート

就業者転入奨励金
町外からの転入者で、ふるさとみやざき人材バンクに登録又は求人を掲載している事業所に3か月以上勤務する人に奨励金を
交付。(金額10 万円。同一世帯で2人以上の就業者がいる場合は1人のみが対象。)
対象者のうち、奨学金の返済を行っており、返済残額が申請年度の時点で50 万円以上ある39 歳以下の人には加算有。

住まいに関するサポート

就業者転入奨励に伴う 住宅家賃助成事業
転入奨励金の交付対象者で、民間の賃貸住宅等に居住する人に家賃の一部を2年間助成。
(1年目 月額10,000 円、2年目 月額5,000 円)
※その他、住宅取得に関する支援もあります。

子育てに関するサポート

(1)保育料無料化
町内に居住する乳幼児が、公・私立保育園、認定こども園、幼稚園(施設型給付)に通う際の保育料が無料。

(2)子育て応援手当
町内に居住し、保育施設に預けることなく自宅で乳幼児(0歳~3歳未満)を養育している保護者に対し、子育ての負担軽
減と乳幼児の健全な育成のために子育て応援手当を支給。
・乳幼児の1歳の誕生日が属する月の前の月まで・・月額3万円
・乳幼児の1歳の誕生日が属する月から・・・・・・月額1万円

(3)医療費無償化
町内に居住する高校3年生までの医療費を入院・入院外(通院)ともに無償化。

サポート・支援内容については、今後変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

募集に関するお問い合わせ・ご質問は、お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。